『グッとラック!』テコ入れも打ち切り? 理由は低視聴率だけじゃない、志らく事務所との関係とは

ラック 打ち切り グッド ラック 打ち切り グッド

TBSでは、6月にリニューアルした報道番組『news23』(月~木曜23時、金曜23時30分)も、メインキャスターを元TBSの雨宮塔子アナから元テレビ朝日の小川彩佳アナに変更したものの、視聴率は以前と変わらず平均2~4%台で推移しており、TBSの佐々木卓社長は先週行った定例会見で、「まったく不十分です。 にもかかわらず、番組が終了するのは異例中の異例です」 ならば、なぜ「グッとラック!」は終わるのだろう。

初めから数字が取れないであろう立川志らくさんを司会に起用し、さらに『ひるおび!』のコメンテーターも継続させているのは、『グッとラック!』があくまでも繋ぎの番組だとTBSは考え、このまま低視聴率が続けば早期打ち切りも視野に入れているからなのでしょうかね。 そこでお察しください。

『グッとラック!』初回視聴率が大コケ。ビビット打ち切りも効果無し、立川志らく司会起用で予想通りの結果に…

ラック 打ち切り グッド ラック 打ち切り グッド

まだ国分のほうがマシ マイナスよりゼロのほうがいい• そんな中で小林麻耶さんの降板騒動。 そして、フラッシュによると新番組は『はなまるマーケット』を参考に、生活情報を中心とした番組になるとのことですが、タレントの薬丸裕英さんと岡江久美子さんが司会を務めていた『はなまるマーケット』(1996年9月末~2014年3月末放送)は、『あさイチ』(NHK)の登場などによって視聴率が2~3%台まで低迷し、1%台にまで落ち込むこともありました。

「数字を取れなかったことが、大きな理由です。

『グッとラック!』初回視聴率が大コケ。ビビット打ち切りも効果無し、立川志らく司会起用で予想通りの結果に…

ラック 打ち切り グッド ラック 打ち切り グッド

01 06:00FLASH編集部 スピリチュアルの世界には、「引き寄せ」という、一大ジャンルがある。 「露出度の高いタンクトップと短パン姿が定番のフワちゃんですが、この番組でもそのスタイルを貫くのでしょうか。 局アナのハセンも時代錯誤的だし。

17
「『グッとラック!』のチーフプロデューサーを務めるTBSの正木敦氏は『サンデー・ジャポン』をスタートさせ、ヒットさせた人物です。

『グッとラック!』一人負け低視聴率でもTBSが打ち切れない理由

ラック 打ち切り グッド ラック 打ち切り グッド

挙げ句の果てに『MCの志らくさんから、厳しいことを言われると思いますが、ご了承ください』と一言。 など、番組内容以前にキャスティングに対する厳しい意見が見受けられました。

9
TBSに番組終了について問い合わせたところ、「制作過程については、従来お答えしていません」との回答だった。 では、『グッとラック!』の好調には何か理由があるのだろうか? 「現在、視聴率の調査世帯数は関東が2700世帯、関西が1200世帯。

グッとラック!来年3月で打ち切りか、後釜は生活情報番組でワイドショーからも撤退?...橋下徹「一切言わないでくれと言われている」: J

ラック 打ち切り グッド ラック 打ち切り グッド

さらに、名指しされたチーフプロデューサーは、小林アナが局アナ時代から一番の理解者であり、彼女のレギュラーコーナーも10月改編のリニューアルの一つでした。

9
これがいかに異例のことか、そのウラで何が起きていたのか。 。

グッとラック!打ち切り終了決定報道、来年3月で終わる理由は…小林麻耶アナ降板騒動勃発、立川志らくの司会起用も失敗

ラック 打ち切り グッド ラック 打ち切り グッド

わずか1年半で終了することになる。 (57)がMCをつとめる「グッとラック!」(系)が来年3月で終了することが極秘で決定したと発売中の「FLASH」が報じている。

11
同誌によると、「グッとラック!」は昨年9月のスタート以来、視聴率は低迷。