『トヨタ品質保証体制』の瓦解? デンソー欠陥燃料ポンプ、リコール479万台

リコール 燃料 ポンプ デンソー リコール 燃料 ポンプ デンソー

樹脂製インペラ(羽根車)が変形してポンプケースと接触し、作動不良を起こしてエンジンを停止させる恐れがある。

4
厳しいことを言いますが、これから先の事を考えなければいけない時期だという事です。

危機管理が出来ない経営陣、優良企業というのは過去の話でいまは規模だけ‼ デンソー巨額リコール なぜ欠陥燃料ポンプを造ったか トヨタ自動車グループの高品質の一翼を担ってきたデンソー。その高品質の看板に|風見鶏|note

リコール 燃料 ポンプ デンソー リコール 燃料 ポンプ デンソー

2万台、ホンダ137万台で、これまでのところ479万台余りとなっている。

型式 通称名 対象車の含まれる車台番号 製作期間 対象車の台数 備考 DBA-AGL20W RX300 AGL20-0009957~ AGL20-0012681 平成30年 5月21日~ 令和元年 6月 7日 2,700 DBA-AGL25W AGL25-0007593~ AGL25-0008568 平成30年 5月21日~ 令和元年 6月 7日 964 DAA-GYL20W RX450h GYL20-0005671~ GYL20-0009542 平成29年 7月27日~ 令和元年 9月 6日 1,329 DAA-GYL25W GYL25-0012973~ GYL25-0018612 平成29年 7月27日~ 令和元年 9月 6日 1,848 DAA-GYL26W RX450hL GYL26-0001001~ GYL26-0003236 平成29年11月15日~ 令和元年 9月 6日 552 DBA-AGZ10 NX300 AGZ10-1018995~ AGZ10-1022900 平成30年 5月11日~ 平成31年 4月20日 3,865 DBA-AGZ15 AGZ15-1008307~ AGZ15-1009421 平成30年 5月11日~ 平成31年 4月20日 1,111 6AA-AXZH10 ES300h AXZH10-1000038~ AXZH10-1002515 平成30年 9月18日~ 平成31年 1月29日 2,450 DBA-ASE30 IS200t IS300 ASE30-0004558~ ASE30-0006205 平成29年 7月 5日~ 令和元年 5月17日 508 DBA-GSE31 IS350 GSE31-5031508~ GSE31-5034964 平成29年 9月29日~ 令和元年 5月 6日 27 DAA-AVE30 IS300h AVE30-5073429~ AVE30-5076801 平成30年 7月10日~ 平成31年 1月11日 1,070 DAA-AVE35 AVE35-0002290~ AVE35-0002440 平成30年 7月10日~ 平成31年 1月 9日 150 DBA-VXFA50 LS500 VXFA50-6000001~ VXFA50-6004934 平成29年10月11日~ 令和元年 5月27日 678 DBA-VXFA55 VXFA55-6000001~ VXFA55-6001112 平成29年10月11日~ 令和元年 5月27日 191 DAA-GVF50 LS500h GVF50-6000022~ GVF50-6005397 平成29年 8月23日~ 令和元年 5月27日 505 DAA-GVF55 GVF55-6004693~ GVF55-6005097 平成30年11月 5日~ 令和元年 5月24日 399 DBA-URZ100 LC500 URZ100-0001319~ URZ100-0003691 平成29年 7月21日~ 令和元年 6月19日 900 DAA-GWZ100 LC500h GWZ100-0001320~ GWZ100-0002717 平成29年 7月21日~ 令和元年 6月18日 623 DBA-ARL10 GS200t GS300 ARL10-0001500~ ARL10-0001852 平成29年 7月 7日~ 令和元年 5月31日 107 DBA-GRL12 GS350 GRL12-0001928~ GRL12-0002346 平成29年 7月 7日~ 令和元年 5月31日 153 DBA-GRL16 GRL16-0001399~ GRL16-0001663 平成29年 7月 7日~ 令和元年 5月31日 94 DAA-AWL10 GS300h AWL10-7006184~ AWL10-7006562 平成30年 7月10日~ 平成31年 1月15日 379 DAA-GWL10 GS450h GWL10-7003261~ GWL10-7003588 平成30年 7月10日~ 平成31年 4月15日 327 DBA-URJ201W LX570 URJ201-4281359~ URJ201-4303628 平成30年 7月26日~ 平成31年 4月 4日 944 DBA-ASC10 RC200t RC300 ASC10-6001173~ ASC10-6001955 平成29年 7月 7日~ 令和元年 5月17日 258 DBA-GSC10 RC350 GSC10-6001508~ GSC10-6001835 平成29年 7月18日~ 令和元年 5月17日 126 DAA-AVC10 RC300h AVC10-6004949~ AVC10-6005251 平成30年 7月10日~ 平成31年 1月11日 296. 上編は欠陥を起こした直接的な原因を明らかにする。 でも、私はこれはしょうがないと思っています。

【デンソー】リコール問題も山積、リストラも?これからは忍耐の時。

リコール 燃料 ポンプ デンソー リコール 燃料 ポンプ デンソー

僅かな確率だが、「運の悪い人」が存在するのも確かな事実だ。

7
【こちらも】 トヨタと言えば、高品質で世界に名をはせてきた企業だ。 そのため、インペラがポンプケースと接触して燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがある。

トヨタ、ノア など30車種11万2000台をリコール 燃料ポンプ不具合でエンストのおそれ

リコール 燃料 ポンプ デンソー リコール 燃料 ポンプ デンソー

トヨタ自動車が対象車種をリコールした中、日本の自動車メーカーに於いては スバルの米国車にもデンソー製燃料ポンプが搭載されている事が明らかになりました。 会見では「リコールの決定は自動車メーカーの判断。 この事態を受けて、デンソーは不要不急の設備投資を見直すだけではなく、これまでは子会社を含む外部企業に依頼していた次期型製品や類似製品 注1)の設計開発業務の発注も凍結。

18
すなわち、トヨタが誇る品質保証体制が、機能していなかったことがショックなのだ。 樹脂製インペラ(羽根車)が変形し、ポンプケースと接触して作動不良となって、最悪の場合はエンストを招く可能性がある。

デンソー リコール 原因

リコール 燃料 ポンプ デンソー リコール 燃料 ポンプ デンソー

次ページでログインまたはお申し込みください。 トヨタにはデンソーに対して意識改革や体質改善を促したいという思いがあるようだ。 特に、設計や生産、使用環境(販売する市場など)に変更が加わった場合、良品回収調査を省略することは許されない。

12
[画像のクリックで拡大表示] これに対し、[1]の欠陥低圧燃料ポンプを搭載したクルマの日本におけるリコール届け出日は2020年3月4日である。

トヨタ、世界で計266万台を追加リコール-燃料ポンプの不具合で

リコール 燃料 ポンプ デンソー リコール 燃料 ポンプ デンソー

記事では、すでに明らかになっているトヨタ自動車やスバルの約340万台を合わせると、燃料ポンプ部品の不具合は自動車400万台超の大規模リコールに発展したことになるとも伝えている。

トヨタ自動車グループの高品質の一翼を担ってきたデンソー。